最終更新日 2021.1.20
(創業 1999.04.01)


奇談小説家 早見慎司(早見裕司)と
ジュニア文庫博物館のサイト


逝川堂本舗

せいせんどう・ほんぽ

数字が見えない方はキャッシュを消すか、再読み込みしてみて下さい

日本をゆっくり回しませんか

 「日本にいると私はよく何十年も昔の自分の子供時代に戻ったような気になります。
 日本社会のテンポは私の子供時代の田舎の生活のテンポより遅いからです。」

(昭和初期の日本の印象を綴った、キャサリン・サンソム『東京に暮す』岩波文庫より)

  今も、そんな日本だったらいいのになあ、と思います。
  こんなに世の中が忙しく回っていては、ストレスも溜まって、暴発するのは当然でしょうね。

  もうちょっと、日本をゆっくり回しませんか。

  ――といっても、人に押しつける気はないんで、とりあえず、私個人がゆっくり回ることにしました。
  仕事も、このページについても、ゆっくりやりますんで、ゆっくりお見守り下さい。

  ただ、ネットはさくさく回れるほうがいいですね(^^)。

 【早見の仕事について】

●更に年が変わって2021年2月25日、メディアワークス文庫から、「青蘭国後宮みがわり草紙」第二巻が発売になります。前作からスケールアップ、新キャラも登場で、読み応えはあるかと思います。2巻が売れれば、3巻も出る可能性が出て来ます。よろしくお願いいたします。

●年が変わって2020年9月25日、メディアワークス文庫から、「青蘭国後宮みがわり草紙」が発売になりました。いわゆる後宮ものですが、琉球風(あくまで「風」ですので……)の民俗に乗っ取った、ある意味では、「戦う少女」です。よろしくお願いいたします。

●2019年8月、メディアワークス文庫から、「かりゆしの島のお迎えごはん」が発売になりました。架空の沖縄離島(「架空」ですので、そこはよろしく)で、民宿を運営するかわいい女神と、島へたどり着くいろいろな『ひと』との交流を描いた、ほのぼのファンタジイです。よろしくお願いいたします。

●「少女ヒーロー読本」、原書房から発売中です。
 70年代から、ゼロ年代にかけての、少女戦闘映像の論考です。「美少女」ではなく、「少女」、「ヒロイン」ではなくて、ヒーローです。
 よろしくお願いいたします。

 ちょっと高いのですが、読み応えは充分にある、と思います。よろしくお願いいたします。

●電子書籍関係のお知らせです。

★絶版図書館は、「マンガ図書館Z()」に変わりました。ほぼ今までと同じ仕組みです。第一弾は、「夏街道」「水路の夢」「夏の鬼 その他の鬼」「夏の悲歌」「精霊海流」「ずっと、そこにいるよ。」です。また、水淵季里の未公開新作、「何もない、夏の一日」も出ています。これは、紙の本で読めます。疑問点は、JコミサイトのFAQをお読み下さい。閲覧することで、著者に広告料が入る仕組みです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

★その他の作品は、「夏街道」「水路の夢」が、電子書籍のパピレスで発売、「「メイド刑事」が全作出ています。また、kindleからは、上の絶版図書館が版元になって、「夏街道」「水路の夢」「夏の悲歌」「夏の鬼 その他の鬼」が出ています。ややこしくて申しわけありませんが、ぜひよろしくお願いいたします。

●光文社文庫「古書ミステリー倶楽部」に、短篇「終夜図書館」が収録されています。じわじわとですが、4刷が出た、とお知らせがありました。
 図書館を舞台にした、奇談ですので、よろしければ読んでみて下さい。


 【このサイトについて】

 2019年4月1日をもって、このサイトは丸20年になりました。
 次の20年も、諦め悪く続けていくつもりなので、どうぞ、よろしくお願いいたします。  早見慎司

★このページを私の環境で見ると、Firefoxでは、やや縦に詰まっているように見えます。
 気になるようでしたら、IEで見ていただけますでしょうか。

★ジュニア文庫博物館の、年表を増補しました。おそらく、1973年から2000年までのジュニア文庫は、ほぼ(レーベルリストだけですが)網羅できたのではないか、と思います。何かお気づきの点がありましたら、下のメールのボタンから、よろしくお願いいたします。

★最近、ブログだけ書いていて、サイトそのものの更新が滞っておりますが、ものぐさなだけですので、申しわけありませんが、生温かくお見守り下さい。



プロフィール 更新 2017.6.30

日記 のたのた書いてる日記

 非実在女子大生・水淵季里の日記

メール メールは、 [はやみ アットマーク はやみ ドット ネット] へお願いいたします。
(ただいま、改良中です。ご迷惑をおかけします)

ジュニア文庫博物館



 ご感想・ご質問などは、「うらそえ日記」に転載してお答えなどすることがあります。転載不可の私信は、その旨、お書き添え下さい。
 なお、転載しても、住所やアドレスなどプライベートな情報は、載せません。
 お名前についてご心配な方は、適当なペンネームなどお使い下さい。



 このサイトへのリンクは、気が向いたら、http://www.hayami.net/にお願いします。
ディレクトリ構成などが、変わることがあります。
 バナーが必要な方は、こちらを適宜加工してお使い下さい。
 

バナー

【ご注意】このサイトに掲載された内容は、早見裕司または、それぞれの明示された著作権者に原著作権があります。無断転載は、しないで下さい。
 特に、早見以外の方の著作権が侵された場合は、断固たる措置をとります。

 このページのカウンターの画像は、mikuさんに、作っていただきました。
 ありがとうございます。